デトランスαは肌が荒れる!?正しい使い方を紹介します!

Pocket



デトランスαはワキガの方や脇汗に悩んでいる方に
とても効果を発揮してくれると話題のデオドラントですが、

正しい使い方をしていないと

「肌が荒れた!」
「肌がかぶれた!」

などの肌のトラブルが起きてしまうかもしれません…

今回はそうならないためにデトランスαの
肌のトラブルを起こさない正しい使い方、使うときの注意点などを書いていきたいと思います!

デトランスαを使う前に注意するべき点

デトランスαはとても強力なデオドラントです。
肌のトラブルを防ぐためには…

デトランスαを使う前の48時間はわき毛処理をしないようにする

毛抜きを使ったりカミソリで剃ったりするもの禁止です。
なぜ禁止なのかというとデトランスαにはアルコール成分が含まれているので

肌を痛めてしまう危険性があるんです…

なのでデトランスαを使う際はわき毛処理を二日前までには控えるようにしましょう。

ワキに直接デトランスαを塗らない

デトランスαはロールオンのデオドラントなので直接ワキに塗る方も多いと思いますが、
正しい使い方はコットンなどにしみ込ませてからワキに塗ることです。

デトランスαはとても強力な成分が入っているので
直接塗ってしまうと肌荒れしてしまう恐れがあります。

それでも肌荒れを起こしてしまう心配がある場合は、先にコットンに水をしみ込ませてから
デトランスα塗るようにしましょう。

ワキを綺麗にしてから塗る

特に汗をかいているままの状態でデトランスαを塗ったとしても
肌に浸透せず、効果が薄れてしまいます。

デトランスαを塗る前はワキをきれいな状態にして
乾いている状態で塗るようにしましょう。

ただ、一つ気を付けて欲しいことはワキをゴシゴシ必要以上に洗いすぎないことです。
洗いすぎてしまうと肌の炎症を起こしてしまう恐れがあるので

洗いすぎないよう心掛けてください。

デトランスαを塗りすぎない

市販のデオドラントのようにたくさん塗ってニオイを止めたい気持ちは分かりますが、
デトランスαはとても強力なデオドラントなので
塗りすぎると肌のトラブルの原因になってしまいます。

少量でもデトランスαは効果があるのでたくさん使いたい気持ちをグッとこらえて
少しづつ使っていくようにしましょう。

デトランスαの使用は一日一回のみ。お風呂上がりや就寝前に塗るのがベスト

デトランスαは一日に二回も三回も使ってしまうと肌を痛めてしまう原因になります。
一日一回、効果が現れてきたら徐々に使用頻度を下げていきましょう。

お昼や朝などの日中は汗をかきやすいので効果が半減してしまいます。

なので使うタイミングはお風呂に上がった後の就寝前が一番効果を発揮してくれます。

翌朝はしっかりとデトランスαを洗い流す

デトランスαを塗った翌朝はしっかりと洗い流しましょう。
「洗い流したら効果が落ちるんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、

寝る前に正しい使い方でデトランスαを塗っていれば肌に浸透しているので
効果を発揮してくれます。

洗い流さないと成分が肌に残ってしまい
肌荒れの原因になるので、

心配な方は石鹼を使ってしっかり洗い流すことをおすすめします。

最後に

デトランスαはとても強力なデオドラントなので
色んな事を注意しなければならない点が多くあります。

特に肌が弱い方は特に注意した方がいいかもしれません。

ですが、今まで色んなデオドラントを使ってきたけど
なかなか効果が出なかったという方におすすめです。

まずは下の記事でデトランスαの最安値で購入できる所を紹介しているので
気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
デトランスαの最安値情報はこちら

コメントを残す