このサイトではワキガ対策に使えるデオドラントの紹介やワキガについての対策法を詳しく解説いていきます!

わきが対策成功ガイド わきがの対策について詳しく解説!

デトランスα

デトランスαが効かないのは実はあることが原因だった?調べてみた結果…

更新日:

Pocket

 

デトランスαは多くのワキガや脇汗でお悩みの方々に

とても好評なデオドラントですが、

 

中には「デトランスαは効かなかった!」

「デトランスαで肌が荒れた!」と言っている方もいるようです。

 

もちろん、どんな商品でも体質などに合わなかったり

個人差というものがあります。

百人中百人が使って全員が効果があった商品なんて殆どないですよね。

ですが、効かなかったと言っている人の多くは

 

正しい使い方してなかった可能性があるんです…

 

今回はデトランスαが効かないということについてと

デトランスαの効果をしっかりと引き出すにはどうすればいいのかについて説明していきます。

 

デトランスαが効かないという口コミについて

 

 

どんなに良いと言われている商品でも

悪い口コミというものは少なからず存在します。

 

ですが、効かない、効果がなかったという

口コミを書いている方は

 

デトランスαを本当に正しく使用していたのでしょうか?

 

そもそもその方はデトランスαをちゃんと購入して使っているのでしょうか??

批判したいがためにただ悪評を流しているだけかもしれませんよ…?

 

もちろん、全ての人に絶対効果が出る美容品なんてないので、

正しく使っていても体質に合わなかったり

個人差があって効果が出なかったりすることもあるのでそれは仕方のないことだと思います。

 

ただ、私が一つ言いたいことは、

 

「デトランスαは正しく使っていればとても効果のあるデオドラント」

 

だと言うことです。

デトランスαはとても強力な成分を使用しているので

 

効かないと言っている方はデトランスαの説明書をちゃんと読んでいない可能性があります。

 

どんなに効果があるデオドラントでも

正しく使えていないのでは効果が出ないのも当たり前ですよね…

 

デトランスαが効かないと言っている人の共通点

 

デトランスαを使っていて効かないという口コミや感想を書き込んでいる多くの方は

こういった共通点があることがあることがわかりました。

 

脇を清潔にせずにデトランスαを使っている

 

デトランスαは塩化アルミニウムという成分で

汗腺に蓋をして汗を防いでくれるのですが

 

脇が清潔な状態でいないと汗腺に不純物が付着していて

デトランスαの成分の効果があまり発揮できなくなってしまいます。

 

なので、デトランスαを使う前に脇をボディーソープやせっけんでキレイにしていきましょう。

外出時に使う場合は制汗シートでもいいでしょう。

 

デトランスαを使ってすぐに衣服を着ている

 

デトランスαは液体タイプのロールオンのデオドラントなので

塗ってからすぐに衣服を着てしまうと

ワキに塗ったデトランスαが衣服についてしまい

効果が半減してしまう場合があります。

 

なので、デトランスαを塗った後は少し時間を置いてから

衣服を着るようにしましょう。

 

デトランスαを塗った後に洗い流していない

 

デトランスαの公式サイトには

このようなことが書いてありました。

 

 

夜にデトランスαを塗って朝になったときに

ふき取らなければならないのは

デトランスαは非常に強力な成分を使用しているので

肌荒れのリスクがあるからです。

 

肌荒れになってしまうとデトランスαの成分がうまく汗腺に浸透してくれないので

効きにくくなってしまいます。

 

「洗い流したり拭いたりしたらデトランスαの効果が減っちゃうんじゃない?」

 

と思うかたもいるかと思いますが

夜に塗って朝になったときにデトランスαが汗腺に浸透して

蓋をしてくれるので

 

脇を洗っても大丈夫なのです。

 

肌荒れを起こしている

 

肌荒れを起こしていると汗腺にデトランスαの成分が

うまく浸透しないので制汗作用があまり働きません。

 

また、デトランスαは非常に強力な成分を使用しているので

正しく使わないと肌荒れを引き起こしてしまうリスクがあります。

 

なので、もし肌が荒れている状態であるのであれば

化粧水などで保湿を行ってからデトランスαを使うようにしましょう。

 

デトランスαを使うとき守ってほしい5つのポイント

 

この5つを守らないと恐らくデトランスαを使っても効果は出なくなるか、

効果が薄れてしまいます。

そのポイントについて説明していきます。

 

ポイント① デトランスαを塗るタイミングが間違っている

 

デトランスαは市販で売っているエイトフォーなどのデオドラントと違い、

塗った瞬間に効果を発揮するデオドラントではありません。

 

就寝前に塗ることにより、デトランスαが汗腺に浸透して

汗腺に蓋をして汗とワキガのイヤなニオイの根本から絶つという働きをしてくれます。

 

浸透するのに時間が必要なので

汗をかきやすい日中にデトランスαを使っても



汗などで流れてしまって効果が出ないということがあるんです…

 

なので、デトランスαを使う際は必ず就寝前に塗るということを心がけましょう。

 

ポイント② デトランスαを塗る際に水気があるまま塗っている

 

デトランスαを使う際は必ずワキを乾燥した状態で塗るようにしましょう。

水気があるとデトランスαが汗腺にうまく浸透せずに

 

効果が出ないということがあります。

また、お風呂上りの時は汗をかきやすく、デトランスαを塗ったとしても

汗で流れてしまう恐れがあります。

 

ですので、お風呂から上がってから2、30分程度時間を空けてから

デトランスαを使うようにしましょう。

 

ポイント③ 翌朝は塗ったデトランスαをしっかり洗い流す

 

先ほども言った通り、夜に塗って朝になったときには

デトランスαを塗った部分をしっかり洗い流すようにしましょう。

 

洗い流さないまま放置してしまうと肌荒れが起きてしまう恐れがあります。

 

ポイント④ デトランスαを塗りすぎないようにする

 

デトランスαは市販のデオドラントでよく見るロールオンタイプのデオトラントなので

ついつい塗りすぎてしまうことがあるかもしれません。

 

ですが、デトランスαはとても強力な消臭成分が入っているので

塗りすぎてかぶれてしまい肌荒れが起きてしまう可能性があります。

 

なので、デトランスαを塗る際には少しづつ量を増やしていって

塗った方がおすすめだと思います。

 

最後に

 

デトランスαはとても効果のあるデオドラントですが、

効かないと言っている方の多くは正しく使っていないのが現状です。

 

もしあなたが市販のデオドラントを使っていて

「全然効果が出ない…」と思っているのであれば、

デトランスαを使うことを是非おすすめします。

 

市販のデオドラントは一時的な制汗作用と香料でごまかしているものが多いです。

 

ですがデトランスαは汗腺に浸透して蓋をしてくれるので

汗とニオイの元から絶ってくれます。

 

市販の効かないデオドラントより

デトランスαを使った方が良いと私は思います。

 

気になる方は下のリンクから公式サイト飛べるので

是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

-デトランスα

Copyright© わきが対策成功ガイド わきがの対策について詳しく解説! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.